HOME 任意整理 費用比較 自己破産 費用比較 個人再生 費用比較 過払い請求 費用比較 費用について

個人再生の費用比較

事務所名 費用について
初期費用 報酬について 分割払い
アヴァンス法務事務所

→詳細はこちら

0円 住宅ローン特別条項を利用しない場合 280,000 円(税別)
住宅ローン特別条項を利用する場合 380,000円(税別)
※その他、予納金、申立印紙代などの実費(概ね30,000円前後)がかかります。
※管轄裁判所・案件によっては再生委員が選任される場合があります。その場合、再生委員への報酬として、別途15万円~20万円前後の費用が必要となります。
※事件内容により別途追加料金が発生することがあります。

要確認

おおぞら司法書士事務所

→詳細はこちら

要確認 住宅ローン特則なしの場合 200,000円(税別)~
住宅ローン特則ありの場合 230,000円(税別)~
あり
岡田法律事務所

→詳細はこちら

要確認 基本報酬 200,000円~
(別途消費税・事務手数料)
要確認
新大阪法務司法書士事務所

→詳細はこちら

0円 民事再生基本報酬 350,000円~
※別途、郵送代などの実費がかかる場合もあり。
あり

その他の弁護士・司法書士

司法書士法人リーガルパートナー 大阪府八尾市山本町北3-3-6

個人再生とは?

借金を大幅に減額したい場合や自宅を手放したくない場合に個人再生という債務整理手続きを検討してみましょう。
個人再生には、小規模個人再生と給与所得者等再生とがあります。
自宅を手放すことを回避できる、資格制限を受けないなど、自己破産のデメリットを補えますが、条件等をクリアし裁判所から認可をもらわなければなりません。
また再生計画にそった支払いが出来なくなった場合、個人再生は停止します。

(注)当サイトに掲載している弁護士・司法書士はヤミ金融問題に対応しているとは限りません。

ヤミ金融被害の相談は、エストリーガルオフィスへ相談することをおすすめします。